読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grey coffee,

つまり、カフェオレが好き

今更ドキプリ26話のかなり勝手な解釈_(_^_)_

イラりつ回にも関わらず、敢えて私はまこりつを考えるのぜ!

回避は自己責任でお願いします(゚Д゚;)

 以下妄想と捏造です

 

 

まこりつ喋ったよ!この回!!

そのシーンだけで今週は生きていけますね((え

 

というか、やっぱりイーラ君記憶喪失だったね、よくあるw

 

イラりつより、うん、ラケりつだったんじゃないかと!

「いつまでくっついてるケル~?!」って

やきもきしてて可愛かったよ!ラケル

 

どこかの掲示板でも見たけど、

ずっとあの態勢だったのは…六花には恋愛感情とかが

あまり無かった、と…?

 確かに…。いや…

まあラケルは気にしてたけどね(笑)

 

さあ、まこりつについて、ですが

 

キュアエースと対峙したシーン

六花は、ケガしてる人を助けたい。

その一心なんですね、きっと。

でも真琴は自分の故郷を滅ぼした

ジコチューの3人の一人である、

イーラを許せるわけがない。

でも、友達である六花を

「間違っていると思うけど、六花の言うことを信じる」

といってキュアエースの前に出る。

ここに真琴から六花への愛を、

そう、アガペーを感じます…

 

でもこれはレジーナを助けたときもでしたが

相当きついものがあるのでは?

だって彼女、少し苦しい表情してましたもんね!?

真琴は上記した通りに深い憎悪があるわけで…

しかし、それを超える六花への気持ちが

あったわけですよね 

 

無理すんなよ真琴ぉおお!!涙が出ちゃうだろおお!!

というあたし。

いや、泣きたいのはどう考えても

そんな彼女の方であって…

悪堕ちものですよ、某魔法少女だったら!

 

そのあとの敵グーラ(だっけ?まだ覚えてない汗)との戦闘ですが、

キュアソード一人での攻撃はできてないんですよね。

やっぱり、まこぴーにはためらいがあったのでは、と。

動揺してたから、行動が遅れてしまったと

そうあたしは解釈したっ!!( ゚Д゚)

 

 でもその後のまこりつでの攻撃

全私が歓喜((え

攻撃自体ははいらなかったけど。

ひびかなの如く、

あそこで事故ちゅーがあればよかったのにね

 

 

26話まとめ

りっかわいい!!

ダイヤモンドさんふつくしすぐる…!!

 

でも、NLに少し抵抗のあるあたしには

ショックが大きかったんだよ!

個人的にこの回を26話ショックといいます

イラりつもいいんだけども!!

まこりつにしちゃったああ!!

 

こう考えるとうちの真琴、

六花にゾッコンだぁあ…!

 

読んでいただいた寛大なお方に感謝。

でもこれは1ファンのくだらない妄想ですので、

あまり深く受け取らないで頂きたく存じます(;'∀')